FC2ブログ
    2019.06.01

    新生名古屋

    お世話になります
    名古屋営業所のAです。

    4月の記事でもあったように改装工事を行っていましたが、ついに終わりました!
    施工中
                            ↓
                            ↓
                            ↓
    askai玄関から見た営業部


    まだ細かい作業が残ってはいますが
    ごちゃごちゃしていた事務所も綺麗になり、建築内装関係にふさわしい事務所になったのではないでしょうか!

    会議室
    パテ処理も社員で一部施工し
    全目地部分にはタフクラックPを使用↓

    tafu
    貼替部分には貼替SEEDを使用しました♪↓
    NEW貼替シード

    タフクラックの強接着性による微弾性でクラックの心配も少ないですし
    貼り替え部分では、通常のパテだと浮きが生じてそのまま硬化してしまいますが、貼替SEEDを使用する事で浮きを抑えて硬化させることが出来るので、作業がスムーズに行えました。
    改めて自社の製品の良さを実感できました!

    新生した名古屋営業所を令和も宜しくお願いします(^^)/
    スポンサーサイト
    Posted at 00:03 | 未分類 |
    2019.05.07

    令和元年

    皆さん「令和」明けましておめでとうございます。
    令和1発目のブログ更新ができて非常に嬉しく思っております。
    平成元年生まれ今年30歳になります大阪営業所HKです

    平成生まれですのでもちろん元号が変わるの自体初めてで
    発表の時から嬉しいような悲しいような感じで日々過ごしております

    私と同じく平成元年、1989年からスタートした
    エコマーク制度をご存知でしょうか?

    スクリーンショット (5)


    一度は目にしたことがあると思います。
    エコマークとは何かというと

    様々な商品(製品およびサービス)の中で、「生産」から「廃棄」にわたるライフサイクル全体を通して
    環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品につけられる環境ラベルです。
    このマークを活用して、消費者のみなさんが環境を意識した商品選択を行ったり、関連企業の
    環境改善努力を進めていくことにより、持続可能な社会の形成をはかっていくことを目的としています。
    (エコマーク事務局HP参照)

    少し難しく書いていますが、要は環境に優しい商品です!
    そのエコマークが入った商品がニットーにもあります!

    それが

    ノーエンビコーナー補強テープ3列糊付


    「ニットーノーエンビコーナー補強テープ」です!

    ニットーノーエンビコーナー補強テープは
    折り曲げた角に突起が出るのでパテの施工性が良好です。
    名前の通りノーエンビで「HI-PS」という素材を使っているので
    環境に優れ、しなやかで割れにくくなっています。
    糊付は18mm巾の両面テープ付きで、施工性・接着性が良好です。
    長巻タイプですので、必要な長さに切ってお使い頂けます。

    ノーエンビですので
    切れ端がゴミとして焼却される際にも地球や体に有害なものはでません!
    エコです!ちきゅうにやさしいです!
    以上のことから大手ハウスメーカーの指定品にもして頂いております!

    令和でも大活躍間違いなしの大人気商品です
    ぜひ一度お試し下さい!!

    ニットーノーエンビコーナー補強テープ
    (3列穴糊無・4列穴糊無・3列穴糊付・4列穴糊付)
    サイズ 糊無:厚み0.5mm×巾50mm×50m巻
    糊付:厚み0.6mm×巾50mm×50m巻
    荷姿 5巻/箱 素材 HI-PS




    Posted at 09:00 | 副資材 |
    2019.04.01

    名古屋転生!

    名古屋営業所の近況をお伝えします。
    1年程前に外装の塗り替え工事をして、外見はきれいになりましたが、中に入ってみると・・・
    「おいおい…これが建築内装関係の事務所かい…」
    と思わずぼやいてしまうほど、間違ってもキレイとは言えない事務所でした。
    今までお越しいただいた方々、申し訳ございません(笑)

    そんなニットー名古屋営業所ですが、この度生まれ変わります!!
    構想から数か月・・・3月下旬からついに耐震補強改築工事が始まりました!いよいよスタートです!!
    現在一部解体中のため、仮設事務所でブログを書いてます。
    コンテナハウスを仮設事務所として使っていますが、なんと言っても事務所が狭い!(T_T)
    建築工事の現場事務所にお勤めの方の気持ちが少しわかりました。まだ春先なのでいいですが、これが真夏や真冬だったらと考えるとゾッとします・・・
    まだ少し先になりそうですが、パテ処理を自分たち(営業員)で施工する予定です。

    もちろん使用するパテはクラックに強い「タフクラックP60」を使用して
    パーフェクトな下地処理を目指します!!

    完成は5月中?の予定なので、6月ごろにはビフォーアフターの報告は出来ると思いますのでお楽しみにーヾ(o´∀`o)ノ
    工事期間中にお越しになる場合、事務所は仮設コンテナの2階になります。ご不便お掛けしますが、よろしくお願いします!!


    P1010656_convert_20190325144107.jpg



    Posted at 00:07 | 未分類 | COM(0) |
    2019.03.15

    手返しの良さの重要性

    お久しぶりです。営業のPです。
    去る3月2日、神戸国際展示場で開催されました第30回全国技能グランプリへ見学に伺いました。
    私は初めて行ったのですが実に様々な伝統工芸の技術があり、それぞれの分野の職人様方の技術を近くで見ることが出来ました。
    もちろん弊社の主力商品であるクロスパテを使用する壁装の技術を競い合う部門もあり、出場選手の皆さんの中にも弊社の商品を使用して下さっている方達がおりました。(感謝!!)
    流石は全国を代表する技術を持つ皆様だけあり、非常に手際良く競技開始直後から一切の迷いなく作業を行われておりました。
    4時間30分という競技時間内で3つの作業面にパテ打ち・ビニール壁紙・紙壁紙・デコラティブフィルム・袋張りからの布壁紙の施工と様々な材料を用いた施工を行いその完成度を競っておりました。(私はパテ打ちしかできそうにありません<笑>)
    当然選手の皆さんは選りすぐりの超一流職人の皆さま方なので技術的実力は伯仲しているように見えました。
    (素人の見解で申し訳ございません。)
    そのような中でいかに手返し良く効率的に作業を進めるかが勝敗を分けたのではないかと強く感じました。
    というわけでタイトルの伏線回収(笑)
    壁装施工で一番時間のかかるパテ施工における時短商品をご紹介させて頂きます!
    速硬パテ30_convert_20121122181620
    NS速硬パテ30
    弊社クロスパテの中で一番硬化・乾燥が早く次工程にサクサク進むことが出来ます。
    使用可能時間は30分とかなり短いですが、1箱で150㎡の施工面積を持ち、上下兼用パテですのでこれ1種類で作業を終わらせることが出来ます。(実際に会場でもお使い頂いている選手の方がいらっしゃいました!)
    昨今リフォームの現場も大きく増加し効率的に数をこなしていかなければならず、少しでもパテ打ち作業にかかる時間を減らしていきたいとの声も耳にしております。
    そのようなお悩みにお答えできる商品となっておりますので是非一度お試し下さい!!
    お問い合わせお待ちしてます!
    Posted at 11:00 | 未分類 |
    2019.02.12

    クラック対策

    今では10月の第2月曜が体育の日🎌
    でも元々は10月10日だったってご存知でした?
    1940年アジア開催初となる、東京オリンピック。
    その開会式があったのが10月10日らしいです。

    そして三回目(夏季)となる東京オリンピック開催まで
    残すところ500日とちょっとです。

    すでに開催地周辺ではホテル等の改装だったり、新規物件が建ったり大忙しの事でしょう。
    職方様は最高の技術を持って取り組んでおられると思います。
    しかし!相手は建物!動くんです!目地も割れるんです!
    技術がどんなにあっても仕方ない所は出てくると思います。
    だからと言って
    海外からのお客さんに恥じないような、ひび割れのない仕上りが求められますよね。
    完全にクラックを無くすことは非常に難しい事ですが
    クラックへの対策は重要になってくると思います。


    そこでお勧めしたいのが!
    クラック対策の「三種の神器」となる
    「タフクラック・P」「パワーシーラー」「ファイバーテープ」です。

    三種盛

    下地(石膏剥き出し等)の悪い箇所にパワーシーラー
         ↓↓↓
    タフクラックで目地部分を埋める
         ↓↓↓
    ファイバーテープで補強(骨組み)
         ↓↓↓
    タフクラックでファイバーを挟み込む
         ↓↓↓
    綺麗に上塗りパテを塗付
         ↓↓↓
    クラックが大幅に軽減
         ↓↓↓
    施工者の評価がウナギ登り
        




    この機会に是非!
    セットで安心!クラック対策をしていきましょう!


    Posted at 09:11 | 未分類 | COM(0) |