FC2ブログ
    2011.07.01

    「ワンタイム施工方法」

    先日の展示会にて 「ワンタイムの施工方法を教えて下さい」 と言われました。
    詳しく聞いてみると、
    「コテ板の上からコロコロと落ちる・・・」
    とのことでした。

    私は展示会などでワンタイムの説明の時、
    「必ず容器の中で練り返しを行って、ソフトクリーム状になってから、コテ板へ載せて下さい。さらに、コテ板上でも良く練り返してからご使用下さい」
    といつもご案内しています。

    ワンタイム練り返し前後
    ※容器の中で練り返しを行っていないもの(左)と行ったもの(右)の比較写真

    以前の記事でもご案内の通り、、
    ワンタイムは水分量が非常に少ないため、
    倉庫などで長期間保存する場合は、逆さにしての保管を推奨させて頂いております。

    また、通常車内での保管は逆さにしていない為、
    水分が沈殿していたり、上の方は蒸発している可能性が高いため、
    ご使用になる時は、必ず容器の中で練り返し、さらにコテ板上でも十分に練り返してからご使用下さい。


    安全・安心して御使用して頂く為にも、安全データシートなどもご確認・ご活用ください。



    スポンサーサイト



    Posted at 07:00 | 副資材 |