FC2ブログ
    2015.06.15

    ニットーパテの資料について①

    今年も梅雨の時期になって参りましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

    さて、ご存じ弊社ニットーでは、パテをメインに取り扱っております。
    全国津々浦々、お陰さまで様々な現場でご愛顧いただく中で、こんな材料を使ったよ!という、
    役所など公的機関への報告義務が発生してまいります。
    化学物質などを適正に使用・管理するには、その人体や環境への有害性・危険性について認識し、
    適切な取り扱いをすることが必要になってきますが、そのためには正確な情報が不可欠です。

    というわけで、ニットーのパテに関する情報が書かれた資料についてのご紹介です。


    【 安全データシート(SDS 旧:MSDS)】
    有害性のおそれがある化学物質を含む製品を他の事業者に譲渡又は、提供する際に、
    対象化学物質等の性状や取り扱いに関する情報を提供するための文書。
    2012年4月に、国連 GHS化学品の分類および表示に関する世界調和システムで規定されている
    略称のSDSに統一された(wikiより)

    他社様では、フォースター証明(ホルムアルデヒド放散等級表示登録書)を兼ねている事もある様ですが、
    弊社では別書類となります。
    フォースター証明もご希望の場合は、お手数ですが、別途お申し付けくださいませ。

    【 フォースター証明 (ホルムアルデヒド放散等級表示登録書) 】
    いわゆる「シックハウス症候群」の対策として現在、建築基準法によりホルムアルデヒドを放散する
    建築材料の使用制限が設けられている。
    建築材料には、放散量によって制限を受けない低放散量のF☆☆☆☆から内装への使用制限を受ける
    F☆☆までのランクがあり、ランク外の物は内装仕上げには使用できない。
    また、天井裏等にはF☆☆以下は使用できない。(wikiより)

    通常、パテに関しましては上記に該当せず、この限りではありません。
    しかしながら弊社では、皆様に安心してお使いいただくために、自主的に取得しております。
    弊社のパテはすべて、安心のF☆☆☆☆です!

    【 成 分 表 】
    MSDSやフォースター証明の様に外部機関認定書類ではないせいか、弊社でご希望いただく資料としての人気は若干低めです。
    パテについてのちょっとした試験結果や調整方法などが載っております。
    MSDS+フォースター証明が定番ですが、社内での自主制作資料として、こういう資料もあります。


    次回に少し続きます♪→


    スポンサーサイト
    Posted at 09:00 | その他 |