FC2ブログ
    2018.02.15

    大寒波到来!!

    大雪です!
    へっぽこボーダーの私はウキウキが止まりませんが
    本当に怖いですねブラックアイスバーン⛄
    車も急に止まりません⚠4駆だろうがスタッドレスだろうが
    止まれん時には止まれんのです。焦らず今日も安全運転
    皆さんもスピードの出し過ぎには注意してくださいね!

    仕事(パテ処理)に関してはスピードも重要になってくると思いますが
    ここも焦ってはいけません!!焦って次工程に進もうとドライヤー等で
    強制的に乾燥させる方もいると思います。    が!!


    待ってください!!




    落ち着いてください!!




    ちょっと一服してください!!



    ・・・・・・・・・



    ・・・・・・


    ・・・・


    ・・・

    出来ました?



    では、パテの袋(箱)を見てみましょう。
    数字が書いてありますよね?

    この数字は練り始めてから硬化が始まるまでの目安となっております。

    60であれば、おおよそ60分頃からダラダラと硬化が始まりますよ
    90であれば、おおよそ90分頃からダラダラと硬化が始まりますよ
    っと言うもの。

    なので

    硬化が始まっていないのに強制的に乾燥させてしまう事は良くない事なんです。


    接着不良やクラックの原因の一つです!!



    早く次工程に移りたい時の対策としては「換気をする」もしくは「硬化促進剤を使用する」
    が、好ましいです。


    と、最近までならそう申し上げていました。   が!!


    前回ブログにも掲載されている「乾短パテを使用する」
    も付け加えさせて頂きます!!!

    この「乾短パテ」は今迄(当社)にない製品なんです。

    既存の60分タイプがダラダラと硬化するのに対して
    この乾短パテに記載されている数字も60なんですが
    こちらは60分辺りからギューーーーーー・・・・っと硬化し
    乾燥と硬化がおおよそ同時に進みます。
    表面は乾燥しているのにペーパーやケレンが出来ないと言う状況を軽減します。
    その為、次工程に進み易いんです。


    ドライヤー等を使用せず
    「換気」「硬化促進剤」「乾短パテ」
    この様な方法を是非お試しください!!



    それでは今日も安全に!!


    スポンサーサイト
    Posted at 01:26 | その他 | COM(0) |